時が経っても色褪せることのない昭和の名曲が今よみがえる。シングル「涙がこぼれたら」を含む全9曲収録。

2007/1/17 O's セカンドアルバム発売!

O’s(オズ)待望のカバーアルバム。時が経っても色褪せることのない昭和の名曲が今よみがえる。 シングル「涙がこぼれたら」を含む全9曲収録。

1. 涙がこぼれたら (2006年/平成18年)オリジナル
2. 京都慕情 (1970年/昭和45年)渚ゆう子
3. 天使の誘惑 (1968年/昭和43年)黛ジュン
4. 愛するってこわい (1968年/昭和43年)じゅん&ネネ
5. 逢いたくて逢いたくて (1965年/昭和40年)園まり
6. 白い色は恋人の色 (1969年/昭和44年)ベッツィ&クリス
7. よこがお (1975年/昭和50年)ザ・ピーナッツ
8. 手紙 (1970年/昭和45年)由紀さおり
9. 小指の想い出 (1967年/昭和42年)伊東ゆかり

2ndアルバム「COVER's」について鈴木先生に聞いてみました。

O's 2ndアルバム「COVER's」について…

1960年代の後半から1970年代にかけて大ヒットしたポップス歌謡曲の中から、今なお人々の心の中に燦然と輝いている名曲ばかりを集めて、O'sの絶妙で個性的なハーモニーと新しいアレンジに乗せて再現してみました。

レコーディングではいかがでしたか?

O'sにとっては、おそらく初めて聴く楽曲だったと思いますが、「どの曲も凄く新鮮」と言いながら、楽しそうに挑戦して呉れました。
オリジナルの色合いを殺さないように、しかも新しい感覚でアレンジして呉れた3人のアレンジャーの編曲も楽しんでみてください。

オズのコーラスアレンジについて

お気付きかもしれませんが、O'sのコーラスアレンジは通常のコーラスと違って、少しだけ独特なハーモニーとそれぞれのソロを生かしながらアレンジをしています。
曲によっては、かなり難しい音程の動きも有るのですが、二人はそれを楽しそうに、しかも実に見事にこなして呉れました。
私自信が早大グリークラブでコーラスをやっていたので特に楽しんでアレンジ出来ました。

オズが歌う「小指の想い出」は?

オリジナルは伊東ゆかりさんが、清潔なお色気で表現して呉れましたが、O's「小指の想い出」は若さと、そして少しセクシーさを加えて歌って呉れました。

関連サイト

音楽レーベルクレオ
音楽レーベルクレオ